芸能情報

主に芸能界で起こった話題になったことや面白いことなどまとめています。

    カテゴリ: 国内




    (出典:)



    【『阿蘇残噴火』についてTwitterの反応】の続きを読む



    201 名刺は切らしておりまして :2019/04/16(火) 17:53:17.72 ID:BQo3Ehj6.net

    >>189
    >>196
    ベンツ新型Aクラスもトーションビームになったからなあ
    ドイツ車好きも日本車バカにできないよな


    【【自動車】レクサスLM発表。 アルファードのレクサス版 2】の続きを読む



    1 田杉山脈 ★ :2019/04/16(火) 15:09:51.02 ID:CAP_USER.net

    レクサスは上海国際モーターショー2019(一般公開:2019年4月18日~25日)のプレスデーで、レクサス初となるフラッグシップ版大型ミニバン「LM300h」を世界初公開した。

    その姿を見た日本人メディアの多くは「これって、アルヴェル!?(アルファード/ヴェルファイア)」と思ったに違いない。

    この30分ほど前、同会場の別ブースで行われたトヨタ記者会見では、「ヴェルファイア」の中国初上陸が発表されたばかりだった。これまで中国向けには「アルファード」のみが販売されていたが、兄弟車である「ヴェルファイア」の導入が決まったのだ。これに伴い、中国向け「アルファード/ヴェルファイア」はパワートレインを2.5リッターハイブリッド1本に絞られることになった。

    一方、レクサス「LM」はハイブリッド車の「300h」として発表されており、これも中国版「アルファード/ヴェルファイア」と同じ2.5リッターハイブリッド車となる。

    一部メディアに「LM」は3リッターV6の「LM300」と2.5リッターハイブリッド「LM300h」の2本立てという記事がある。これについて、レクサス関係者は、中国向けは「LM300h」のみ導入と説明した。

    (出典 a248.e.akamai.net)

    https://autoc-one.jp/lexus/special-5004186/


    【【自動車】レクサスLM発表。 アルファードのレクサス版 1】の続きを読む



    801 名無しさん@1周年 :2019/04/01(月) 13:14:41.85

    桜の起源は朝鮮とかいうから、出典は「梅」の花にしたんだなwww

    安倍ちゃんGJ!!


    【【改元】新元号「令和」について感想 5】の続きを読む



    601 名無しさん@1周年 :2019/04/01(月) 13:11:42.40

    万葉集から引用したのがいいね


    【【改元】新元号「令和」について感想 4】の続きを読む

    このページのトップヘ